加齢臭の原因にはいろいろなものがあります。運動不足や喫煙、飲酒、生活習慣、ストレスなど、老化現象以外にも加齢臭を悪化させてしまう要因は様々。その中でも、ホルモンバランスを崩して加齢臭が強烈になりやすくなってしまうストレスは、まさに百害あって一利なしの存在。ストレスを効果的に解消することは、健康面でも美容面でも、そして加齢臭を効率的に発散する面でも大きな効果があります。

 

スポーツや趣味などを持っていて、自覚しながらストレス発散できる人は、ぜひその方法でストレスを定期的に発散することをお勧めします。仕事でくたくたになって、運動する気力すらない人は、アロマなどリラックス系のストレス発散が良いかもしれませんね。アロマはリラックスできる成分によって神経に直接効力があるストレス解消法。クラシックな音楽を聴きながらアロマを楽しめば、ストレスを解消しているという自覚がなくても体内のストレスレベルがぐんと下がってくれます。そしてストレス解消によってホルモン分泌のバランスも整えられ、加齢臭の発生を抑制することにつながります。

 

男性よりも女性のほうが加齢臭が気にならないことが多いですよね。これは、女性ホルモンに含まれている物質が、ノネナールを抑制してくれるためです。ストレスによってホルモン分泌が機能低下してしまうと、女性ホルモンによってノネナールの発生が抑制されなくなってしまうため、アラサーぐらいの若い女子でも、加齢臭が臭ってしまうことにもなります。女性でも男性でも女性ホルモンは体内に必ず存在していますから、アロマなどのリラックス系ストレス解消法によって、女性ホルモンの働きを正常にしてあげることは必要と言えるでしょう。

 

アロマテラピーでは、いろいろな種類の香りを楽しむことができます。加齢臭対策としては、リラックス効果が高い香りや、抗酸化作用の強い香りをチョイスするとよいでしょう。ラベンダー、ローズ、オレンジスイート、ゼラニウム、アロエ、パイン、ジュニバーベリー、ピーチ、ローズ、ローズマリーなどは加齢臭予防や加齢臭対策としてもおすすめのエッセンシャルオイルです。

 

アマゾンで今売れているアロマを見る!

 

加齢臭対策商品 当サイト人気ランキングを見る!