加齢臭は男性だけの特権だなんて思い込んでいませんか?確かに、女性よりも男性のほうが皮脂分泌が活発なので、加齢臭もにおいやすいようです。しかし女性も年齢とともに加齢臭の原因でもあるノネナールを除去してくれるホルモン分泌が低下してしまうために、普段の生活に気を付けないと加齢臭が漂う体質になってしまいます。

 

年齢に関係なく、いつまでも美しくありたい女性。そんな志を持っているところに加齢臭がぷーんと漂い始めたら、ショックも大きいですよね。そのためには、加齢臭がにおいにくい生活習慣や食生活を徹底的に心がけることが必要です。

 

最近ではアラサーの女性でも加齢臭が漂う人が増えているそうです。女性の男性かが進んでいることも理由の一つかもしれませんが、見込んで男性よりもバリバリと仕事をこなす男性のようなライフスタイルを送っている女性が増えていることが、女性の加齢臭人口増加の理由と言われています。

 

女性はもともと女性ホルモンのバランスが崩れやすいため、ちょっとした疲れやストレスなどによって女性ホルモンのバランスが崩れやすくなってしまいます。特に、男性ホルモンが多い女性の場合には女性ホルモンのバランスも一層崩れやすいのだそうです。女性ホルモンには、加齢臭などのいやなにおいを抑制してくれる作用があるので、女性ホルモンがバランスを崩してしまうと、加齢臭が臭いやすくなってしまうわけですね。加齢臭をできるだけシャットアウトするためには、女性ホルモンのバランスを正常な状態にキープすることがカギとなります。

 

女性が努力しているダイエットも、実は加齢臭に拍車をかけてしまうことがあります。ダイエットによって食事制限をすると、体内では脂肪酸が積極的に作られるようになってしまいます。脂肪酸が酸化するとノネナールとなってしまいますから、加齢臭対策としては食事制限系ダイエットはNG。バランスよく食べて体を動かすダイエットへと切り替えたほうが良いかもしれませんよ。

 

アマゾンの売れ筋お得な加齢臭対策商品を見る!

 

加齢臭対策商品 当サイト人気ランキングを見る!