加齢臭=オヤジ臭なんていわれているぐらい、アラフォー世代以上の男性に広く浸透している加齢臭。女性よりも皮脂分泌が活発で、香水などでごまかしている人も少ない男性のほうが、やはり加齢臭で悩んでいる人も多いようです。

 

加齢臭は体全体の毛穴からにおってくるため、特定の場所からのみ漂う臭いではありません。しかし、もともと皮脂分泌が盛んな場所ほど、加齢臭も強烈なにおいを放つのは自然の原理。脇の下なども加齢臭がにおいやすい部分ですが、実は首の後ろの襟元部分も、加齢臭がにおいやすい部分なので気を付けなければいけません。

 

加齢臭の原因でもあるノネナールは、男性でも女性でも年齢とともに分泌されやすくなってしまいます。若いころにはノネナールを除去してくれるホルモンもたっぷりと分泌されていますが、年齢とともにホルモン分泌が低下してしまうために、どうしても臭いやすくなってしまうわけですね。ノネナールそのものの分泌をストップさせることは難しいため、男性の加齢臭はできるだけ他人からにおわないような対策が必要です。

 

誰にでも簡単にできる加齢臭対策があります。それが、毎日のお風呂で確実に体を隅々まで洗うという方法。

 

お風呂の中でいつも通り体を隅々までしっかり洗っているつもりでも、意外と洗い忘れている場所ってあるかもしれません。男性の加齢臭がにおいやすいのは、背中や耳の後ろなど。背中はもともと手が届きにくい場所なので、時間をかけずに適当に洗って済ませてしまう人も多いのですが、加齢臭が背中からぷーんと臭わないためには、時間をかけてブラシやタオルと駆使して洗うようにしましょう。

 

また、耳の後ろも意外と洗い忘れ安い場所。耳の後ろはシャンプーで洗うべきか、ボディソープで洗うべきか、と悩む人もいるかもしれませんが、頭部なので洗顔剤で洗っても良いでしょう。ゴシゴシこすれない場所ですが、指を使って時間をかけて丁寧に洗うようにするとよいでしょう。

 

アマゾンの売れ筋お得な加齢臭対策商品を見る!

 

加齢臭対策商品 当サイト人気ランキングを見る!