加齢臭は老化現象の一つなので、完全に加齢臭を除去する方法はありません。しかし、生活習慣や食生活を少し工夫することによって、加齢臭のレベルを下げることもできますし、加齢臭が他人から気にならないぐらいの体質に改善することも可能です。

 

生活習慣を改善して加齢臭予防をする場合には、加齢臭に拍車をかける要素を取り除くことから始めるのが良いでしょう。タバコやアルコールなどは加齢臭に拍車をかける要因ですし、ストレス体質の人も、ストレスによって体が酸化しやすくなっているので要注意。また、運動不足の人も体内で活性酸素が多く発生してしまうために、加齢臭がにおいやすくなってしまいます。

 

喫煙者なら、禁煙するか、タバコの本数を減らすなどの工夫をするとよいでしょう。アルコールを飲んでリラックスしたい人なら、アルコールの中でも血液の活性酸素を除去する効果がある赤ワインを飲むのがおすすめです。

 

また、毛穴から発生する加齢臭を最低限に抑えるためには、薬用せっけんなどを使って体を洗う方法も有効です。最近ではアラフォー以上の男性のための加齢臭予防石鹸などもラインナップされていますよね。そういうアイテムは、肌の表面を弱酸性にキープすることによって、体が酸性になりにくい肌環境を作ってくれます。薬用せっけんや薬用シャンプーなどを使って朝シャンすれば、一日の大半は加齢臭フリーで過ごすことも十分に可能です。

 

汗をかきやすい人は、汗をそのままにしないように、タオルやハンカチを常に持ち歩く習慣をつけるのもおすすめです。体内から汗が分泌されると、それが空気に含まれている酸素によって酸化して、加齢臭の原因になってしまいます。スポーツをした後にはできるだけシャワーを浴びたりして、汗を肌の表面に残さないような工夫をするとよいでしょう。

 

食事の改善も、加齢臭対策として有効です。脂質と糖質はできるだけ避け、食物繊維や善玉菌などが豊富なあっさり系和食を積極的に食べるようにしましょう。体内の脂質が低下することによって加齢臭が発生しにくい体質を作ることができます。

 

アマゾンの売れ筋お得な加齢臭対策商品を見る!

 

加齢臭対策商品 当サイト人気ランキングを見る!